そんなこともありました

タグ:ペット

初めまして、ちゃんこと申します。

妊婦になったのをきっかけに、備忘録的なものが欲しいと思いブログを立ち上げました。

知っておいて損は無いプレママ向けの役立つお話や、インスタにアップしたくなるようなオシャレなカフェ情報、忙しい朝に助かる時短レシピなど、そういうものは皆無ですがどうぞよろしくお願いします。

2016 / 2 / 3

※当ブログは事実を元にしたフィクションです



パソコン用ヘッダー2


私はカワイイ犬(だいきち♂)のために玩具(行く末はもえるゴミ)を大量に買い与えてしまうクセがあるのですが、その中でもゴミになることを免れ、だいちゃんのお気に入り1軍メンバーまで上り詰めたツワモノがいたのでソレの紹介をしたいと思います。
(犬を飼ったことない人へ→犬も玩具に飽きたりするんですよ~)

01
 
偉大なる彼の名前は「おやつボール」(今勝手に付けた) 
彼は家にくるやいなや、あっという間に他の玩具の魅力を奪いとっていきました。
今まで1軍メンバーのベンチにふんぞり返っていた玩具がみるみるうちに青ざめていきましたし、私もそいつらを捨てなきゃいけないのを察して金額を思い出さないように必死でした。

 

02
 
それで彼、どんな玩具かといいますと、3階建になってまして、屋上と真ん中の階に小さい穴ポコがあいています、そしてその穴ポコサイズのお菓子を1階にたくさん忍ばせておくのがルールです。
ほいでこれを全部合体するとボールじょうになりますので、粘り強く転がしまくってると穴ポコから美味しいお菓子がたまーに出てくるという仕組みになっております。
楽しく、しかも美味しい!すごい!!


 
03
 
だいちゃんは甘えん坊なので、どんなに忙しい時でもグイグイ来てしまう困ったちゃんですが、そんな「マジちょっとだけどっか行ってて欲しい…」時などにコレをプレゼントしてあげると、大喜びでそれにジャレて遊んでくれます。
しかも結構長時間持ちます ※効果には個犬差があります 
あまりのお気に入り加減から、私は「もう一生だいちゃんに玩具を買わなくていんじゃね?」と思っています。



04

難点はちょっと「やかましい」ところです。
屈強なボールなので、お家の硬いところにブチ当たると結構ハデな音がします。



05
 
今日もボールをあげて一人遊びをしてもらってたのですが、あまりにも早く静かになったので


06
 
どうしたのかと様子を見に行ったら



07
 
静かに事故ってました。

普段しないとこに投下されたため回収が遅れたのが原因ですが、その近くで遊んでいただいちゃんにも原因があると思います。自業自得です。
※この後スタッフ(旦那)が綺麗に片付けました

 

 こんなこともありますが、このおやつボールくんをお持ちで無い方は、是非お手持ちの玩具の仲間に入れてあげることをおススメします! 上手くいけば生涯唯一無二の存在になってくれることでしょう。
それとだいちゃんはこれのやりすぎで心なしか太ってきてしまいましたので、中に入れるお菓子は低カロリーなものをチョイスされると良いかもしれません。 

  

01
2014年の寒い日、旦那と私の元に1匹のワンコがやってきました。
その日はとても風が強く…って当時を振り返ると長くなるので、それはまた今度書くとして
私は犬を飼うこと自体初めてだったので、とにかく犬の全てに感動しまくりました。


03
色んなことに驚かされましたが、寝ていると横に来きてくれるのは本当にビックリしました!そんな動物いるんだ!って。
とにかくずっと側にいてくれて、人間だものそれがとっても幸せに感じたりするわけです。


04

それから集団で行動する動物のため、仲間割れはご法度らしく、だいくん目線で誰かが誰かをいじめているように見えたら怒って仲裁に来ます。
そんな真っ直ぐな心を持っているだいくんに、なにか学ぶものがあります。


02
旦那と愛情を注ぎまくり、現在だいくんは1才と2ヶ月。人間の年齢にしたら17才くらいかな。
とても甘えん坊に育ちましたが、我が家の大事なムードメーカー、家族です。


05
ところで、犬って飼う前はテレビとかでしかなかなか知る機会が無かったのでわからなかったんですが、犬のみんながみんな運動神経いいわけじゃないんですね。
1才になるかならないかぐらいで、だいくんめっちゃどんくさいじゃん…ということに気付いてしまいました。



06
例えばイスとかに座ってたとして、犬が膝に飛び乗ってくるなんてシーンがよくあると思うんですが。


07
だいくんは乗れないんですよね。
嬉しそうになんか後ろ足だけで跳ねてるだけで全然乗れないんですよ。
見ててほんと切なくなるくらいどんくさいです。
教えてあげたい。前足使って助走つけたら乗れるって。
ていうかアナタは犬だもの多分助走すらいらない…。


08
あと、どんくさエピソードとして絶望的なほどの瞬発力の無さ。


09
 
10
11
12
13
14
何故か飛んでくオヤツを見送ってしまうだいくん…。
(ねぇねぇそれ1回でクチに入ってきたら気持ちいいし取りに行かなくていいから楽じゃないか~!?)
あまりにもオヤツをキャッチ出来ないので、次第にだいくんのクチ目掛けてオヤツを投げ込んでしまうという親切現象が自動で起こる。
そしてめきめきと上がる私の投球コントロール。

ジャンプだとか、エサキャッチだとか、犬ってみんな出来ると思っていたので「だいくんって本当に犬?」と思わずにはいられません。
もしかしてジャンプも瞬発力も、鍛えるものだったりするんでしょうか? ワンちゃんを飼っている皆様、当たり前に出来ているソレ、教えたから出来るようになったんですか…?
誰か教えて~~~!



閲覧ありがとうございました!
15



01
02

諸説があるかもしれませんが…
だいくんが旦那にブチ切れている場面はよく見かけます。私そんな風にブチ切れられたことない。
とにかくコロコロ椅子を動かす時は下確認 絶対。
 


そういえばこれを描いていて気付いたんですが、昨日書いた記事で無意識ですがそのシーンを描いていました。

08
 
めっちゃ耳舐めてますね…。
気にしたことがなかったけど、舐められているとこを見すぎたせいで、自然と描写してしまったんでしょうね。 

果たして旦那はこのままずっとだいくんに舐められたままなのかっ?(2つの意味で)
ていうか私がたまに旦那に大っきい声出すから、だいくんが旦那<私みたいな風に思ってしまったんだろーなー。だいくんよく見てるな!
私はどの位置で格付けされているんだろう~


閲覧ありがとうございました!
thanks

 

002

あら!描くのが遅すぎてこんなネタをお昼時に投下することになってしまった… お食事中の方失礼致します。
昨日に引き続き新しいお絵描きソフトと仲良くなろうと頑張っています。

さっきだいくんのお散歩に行って来ました。
普段、だいくんは散歩には行かず、家の庭を自由に駆け回ってもらうだけの簡単な運動をしてもらっているんですが、今日は久しぶりにリードを付けて近所をお散歩して来ました。
そんで怪しいところ(だいくんから見たらとても魅力的なところ)をフンフン言いながら一生懸命匂いを嗅いでいました。これって情報収集しているんですよね。すっごいフンフンしてたけど、何か面白い情報あったかな~

あとは、初めてンコさんをポイポイ袋に採取しました。 いつもはお家の中でしてるんだけど、お外でしたほうが開放感があって気持ち良さげに見えました。
ンコさんの回収って、ポイポイ袋でサッと取るだけなのでとても簡単なんですね。 なのに何で道端にたくさんンコさんが落ちているんでしょう。 全国の飼い主さんには、忘れないで回収率100%でお願いしたいものです。


閲覧ありがとうございました!
br_c_9050_2


 

↑このページのトップヘ