000


現在の丸っこくなったVerのムスコで描いてしまった…。

ムスコが産まれてからというもの、本当に色んなことが大変で、しばらくの間は簡単に言うと地獄のようでした。
地獄のようでした。
今はちょぴっと笑い話に出来ますが、実際出産からの生活を振り返ると変な汗が出てくるくらいにはトラウマになりました。
私は産後の肥立ちが悪く、痛みや貧血が長引いてしまい、それに加えマタニティブルーのテンプレを忠実に体現するという優等生ぶりを発揮したため、お家の中はあっという間に世紀末を迎え、私という名の核の炎で包まれてしまいました。

死兆星も見えかけたんですが、実母がそれはもう感謝し切れない程猛ヘルプをしてくれたため、今こうしてパソコンが出来るくらい体調が戻りました。
実母がいなかったら今頃どうなっていたことやら…。
想像するだけで寒気がします。奥歯がガタガタしてきます。

そんなツライ思い出が増し増しの記憶を辿って日記を綴りたいと思います。


閲覧ありがとうございました!

 
br_c_2306_2 (1)